1. トップページ
  2. 施術部位別の失敗談

施術部位別の失敗談

自分の外見にコンプレックスを持ち、その解決方法として美容整形を選択するとき、
「もし失敗したらどうしよう」という心配は誰もが抱えているものだと思います。
美容整形で起こる失敗について、水の森美容外科の医師たちが専門的な見地から解説いたします。

サイト内検索

ゴルゴ線(中顔面)の治療をしたが効果が無かった。

人気漫画「ゴルゴ13」の主人公に由来する名の“ゴルゴ線”別名、中顔面・ミッドチークライン。ゴルゴ線とは、目の下から頬にかけてのくぼみのことで、お顔全体を老けた印象にさせてしまう事から、老若男女問わずご相談いただくアンチエイジング治療部位となっております。今回は、ゴルゴ線ができてしまう原因や効果の出る治療方法まで、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が詳しくご説明させて頂きます。お悩みの方は治療される前に是非一度ご覧ください。

2017.10.02

アンチエイジング

> 詳細を見る

鼻のプロテーゼが飛び出してしまった 。︎鼻先に赤みが出た。どうしたらいいのでしょうか。

「鼻を高くしたい」「鼻筋を通したい」というような患者様の悩みは多く、美容医療では鼻骨部分から鼻尖部分にかけてプロテーゼを載せるように入れることで、低い鼻を高くすることができます。しかし、患者様のニーズには鼻先を細くしたり、鼻先を高くしたいというニーズも多いのです。今回は、鼻のプロテーゼを検討されている方に正しい知識を付けていただく為、水の森美容外科総院長の竹江が詳しく解説いたします。是非ご覧ください。

2017.10.01

お鼻

> 詳細を見る

涙袋のヒアルロン酸注入で、大きくなりすぎてしまった、変化がなかった、左右差が出た。

可愛らしい印象になれると若い女性を筆頭に人気の“涙袋のヒアルロン酸注入”。治療直後よりお化粧もして頂けるため、気軽に可愛くなれる!と注入を希望される方も多い施術の一つです。しかし、正しい知識を持っていない医師による注入で「効果がない」「目の下が腫れて見える」などといった失敗の声が多いのはご存知でしょうか?今回は、このような失敗事例について考えられる原因を、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が詳しく解説させて頂きます。注入を考えている方は是非ご参考ください。

2017.09.29

お目元 プチ整形

> 詳細を見る

小鼻縮小をしたら、鼻先が太くなってしまった

鼻の横幅が大きいことを気にされている方や、笑った時に横に広がることを気にされている方に向いている【小鼻縮小術】。施術後、小鼻は小さくなったのに、鼻先が太くなったように感じる方がいらっしゃいます。本当は太くなったと感じるだけ・・・という場合もございます。その理由など、また施術を受けられる上で大切なことを 水の森美容外科大阪院院長田川大地医師が詳しく説明致します。ぜひご覧ください。

2017.09.27

お鼻

> 詳細を見る

二重術後、目の開きが悪く、眠そうな目になってしまいました。理由は何でしょうか。

二重整形後のお悩みとして、二重になったのは良いが“目の開きが悪い”“眠たそうに見える”などのお声をよく耳にします。今回はどうしてこのような目になったのか、その後パッチリとした目になるのか、水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 二重手術は幅選びが成功・失敗の分かれ道です。注意点をご参考のうえ、是非信頼のおけるクリニック・医師を探して納得の行く手術を行ってください。

2017.09.27

お目元

> 詳細を見る

二重埋没法でよくある失敗例。瞼から糸が出てきてしまいました。どうしたら良いでしょうか?

「二重埋没法の糸が瞼から出てきた。」について、施術の際に使用する糸の種類・術後の様々な症状や、どういった事が医師側の失敗なのか?失敗ではないのか?水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 簡易的なプチ整形でも、医師の技術力の高さはクリニックを選ぶ重要なポイントです。安易に手術を決めるのではなく、是非信頼のおけるクリニック・医師を探して納得のいく手術を行ってください。

2017.09.24

お目元

> 詳細を見る

レディエッセを注入しました。不自然なので修正したいのですが出来ないそうです。

「ヒアルロン酸のように無くならない」「長持ちする」という謳い文句に乗せられ、安易な考えで“レディエッセ”を注入される方はまだまだ多くいらっしゃいます。今回は、その魅力的な広告の裏に隠された“本来のレディエッセのデメリット”について、東京新宿院院長の津田智幸が詳しくご説明させて頂きます。ヒアルロン酸注入とレディエッセで悩まれている方は、是非ご参考になさってください。

2017.09.12

お鼻 プチ整形

> 詳細を見る

ワキガの手術をしても、まだ臭いが気になります。どうしてですか。

「ワキガ」の施術は、においの原因となる汗腺を取り除きお悩みを改善するものです。しかし、取り除いているのにも関わらず“においが残ってしまう”のは何故なのか?今回は、ワキガの仕組みや特徴、においが残ってしまう原因について、東京新宿院院長の津田智幸が詳しくご説明させて頂きます。失敗しないためのアドバイスもございますので、検討している方は是非ご参考になさってください。

2017.04.13

わきが・多汗症

> 詳細を見る

脇の傷口が気になりますが、傷は一生残るんですか?

「ワキガの手術をしたいけど、切開をすると大きな傷跡が残るのではないかと不安」「傷口は小さく済ませたい」など、多くの患者様が効果とともに気にしてしまう手術跡(傷跡)。今回は、気になる傷跡について、基礎知識から失敗しないためのアドバイスまで、東京新宿院院長の津田智幸が詳しくご説明させて頂きます。「傷口を気にして施術を諦めていた」という方に是非ご覧頂きたいです。

2017.04.12

わきが・多汗症

> 詳細を見る