1. トップページ
  2. 全記事一覧

サイト内検索

ヒアルロン酸をしたが、すぐに元に戻ってしまいました。

手軽に受けられるプチ整形に「ヒアルロン酸注入」があります。長持ちすると思っていたら一ヶ月でなくなってしまった?なんて感じた経験がある方にぜひ読んで頂きたい。手軽に受けられるからしっかりとカウンセリングにて説明をしないクリニック、製剤を薄めるクリニック、そもそもヒアルロン酸注入の正しいやり方を知らないクリニック・・・・など知られていない落とし穴が原因です。この落とし穴を回避するためにどうするか?を東京新宿院院長の津田智幸が解説致します。ぜひご覧ください。

2017.04.10

アンチエイジングプチ整形

> 詳細を見る

【シワが消えない!】ボトックスを打っても効果が出ない原因とは?

皆さんも【芸能人の整形疑惑】【女優の○○がボトックス注射で小顔に】などの記事を目にした事があるのではないでしょうか。このように「私も女優のように小顔になりたい!」「ボトックスを打てば簡単に小顔が手に入る!」と、手軽に受けられるプチ整形としてボトックス注射は大変人気です。しかし、「効果が感じられない」という声も実は多いのをご存知でしょうか。今回は、注入後の効果が感じられない理由や適さない注入箇所について、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が詳しくご説明させて頂きます。どうぞご参考になさってください。

2017.04.10

アンチエイジングプチ整形

> 詳細を見る

安い脂肪吸引のほうでは効果がないと言われたので高額なプランにしたが、あまり痩身効果が得られなかった。

「あなたにはこのプランがピッタリ」「このプランなら確実に細さが実感できます」などと、細くなりたいと強く願う患者様に“魅力的”と感じる謳い文句で、高額なプランに誘導するクリニックが増えてきています。今回は美容外科で行われている手法やクリニックを選択するポイントについて、水の森美容外科総院長の竹江渉が詳しくご説明させて頂きます。クリニック選びに悩まれている方は、是非ご参考になさってください。

2017.04.10

痩身・ボディ

> 詳細を見る

顎にヒアルロン酸(又はプロテーゼ)を入れたら顎が太くなってしまいました。

芸能人・モデル・タレントなど、美人と言われる方の横顔は見たことがありますか?今回は、美人顔の象徴“Eライン”に憧れて治療をしたのにも関わらず、“顎が太くなってしまった”という失敗談を元に、ヒアルロン酸注入・プロテーゼの二通りの考えられる原因を、水の森美容外科銀座院院長の末永裕信が詳しく解説させて頂きます。正面美人だけではなく【横顔も美人】を目指している方、是非ともご覧ください。

2017.04.10

プチ整形口元周辺輪郭・小顔

> 詳細を見る

たれ目形成(下目瞼下制術)の手術をしたのですが、ほとんど変化がわかりません。なぜですか?

優しい印象のお目元をご希望の方に大変高い人気を誇る“たれ目形成術” しかし、たれ目の手術は【歴史の浅い手術】という事はご存知でしょうか?今回は、たれ目術の効果から術式、他院の手術で効果が出なかった理由等を、水の森美容外科総院長の竹江渉が詳しくご説明させて頂きます。今後手術を検討されている方は、是非ご参考になさってください。

2017.04.10

お目元

> 詳細を見る

手術後の脇の黒ずみが気になります。これは治るんですか。

「わきがの手術をして、においも多汗症も無くなって嬉しい!けど、脇の黒ずみが消えない」「カウンセリングの時に黒ずみが出るなんて聞いていない」など、施術後の症状に悩んでいる患者様は大変多くいらっしゃいます。今回は、黒ずみの原因や黒ずみを少なくするための工夫について、東京新宿院院長の津田智幸が詳しくご説明させて頂きます。施術を検討している方、施術後の方は是非ご参考になさってください。

2017.04.10

わきが・多汗症

> 詳細を見る

せっかく二重にしたのに腫れぼったくなってしまった原因とは?

二重にしたのに目が腫れぼったく見える原因は?一重から二重になることで、瞼の厚みが増すって本当?だったら整形しないほうが良いのかな?そんな、気になるお悩みを水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 “ご自身の希望通り”が美しい二重とは限りません。美容整形は、正しい判断やアドバイスの出来る、信頼のおけるクリニック・医師を探して納得の行く手術を行ってください。

2017.04.10

お目元

> 詳細を見る

【原因と対策】ボトックスをして表情が硬くなる、瞼が重くなるってホント?

最近ではスマートフォンやSNS媒体の普及により、一点をじっと見つめることが多くなり、 “額のシワ”“眉間のシワ”が気になるという方も多いのではないでしょうか?通常、表情によってできるシワにはボトックス注射での治療が最適です。しかし、注入を行う医師の知識や技術力がなければ、「表情がきつくなった」「二重まぶたが一重になってしまった」などの失敗に繋がる可能性もあります。今回は、このような失敗が起こる原因と当院での対策について、水の森美容外科名古屋院院長の西川陽平が詳しく説明させて頂きます。是非ご参考になさってください。

2017.04.09

アンチエイジングプチ整形

> 詳細を見る

【失敗?】ベイザー脂肪吸引をしたのに効果を感じない

【ベイザー脂肪吸引】高額だけど意を決し、細くなると期待に胸膨らませ、施術に挑んだはずなのに・・細くなっていなかった。そんな悲しい経験をされた方がいらっしゃいます。ベイザーだから効果がある!ベイザーだから細くなる!と信じ、これからベイザー脂肪吸引をしようとしている方はまずこちらの記事を読んでから判断されても遅くはありません。ベイザーは患者様にとっての効果というより、医師の負担軽減のための機械ということを含めベイザー脂肪吸引について、銀座院院 末永裕信が説明致します。

2017.04.09

痩身・ボディ

> 詳細を見る

二重の美容整形における失敗事例 まとめ

二重に関する「美容整形の失敗や実情」を、具体的な例を挙げてまとめてみました。 また、美容整形の失敗に関するお悩みに対して、水の森美容外科の医師達が、医学的な知識とこれまでの経験をもとに様々な見解を述べています。 ぜひ参考にしてみてください。

2017.04.09

お目元

> 詳細を見る