1. トップページ
  2. 全記事一覧

サイト内検索

二重術後、目の開きが悪く、眠そうな目になってしまいました。理由は何でしょうか。

二重整形後のお悩みとして、二重になったのは良いが“目の開きが悪い”“眠たそうに見える”などのお声をよく耳にします。今回はどうしてこのような目になったのか、その後パッチリとした目になるのか、水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 二重手術は幅選びが成功・失敗の分かれ道です。注意点をご参考のうえ、是非信頼のおけるクリニック・医師を探して納得の行く手術を行ってください。

2017.09.27

お目元

> 詳細を見る

二重埋没法でよくある失敗例。瞼から糸が出てきてしまいました。どうしたら良いでしょうか?

「二重埋没法の糸が瞼から出てきた。」について、施術の際に使用する糸の種類・術後の様々な症状や、どういった事が医師側の失敗なのか?失敗ではないのか?水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 簡易的なプチ整形でも、医師の技術力の高さはクリニックを選ぶ重要なポイントです。安易に手術を決めるのではなく、是非信頼のおけるクリニック・医師を探して納得のいく手術を行ってください。

2017.09.24

お目元

> 詳細を見る

美容外科業界の「モニター制度」~患者様の心得とクリニックの商法事例~ 

一見お得なモニター制度、しかし本当に患者様にとってよいものなのでしょうか?そこにはクリニック側の都合に合わせたからくりが潜んでいるのかもしれません。そんな裏事情を水の森美容外科総院長の竹江が詳しく解説いたします。皆様の知識の一遍となって、これから美容整形を考えている方に少しでも役立つ事ができれば幸いです。

2017.09.15

裏事情

> 詳細を見る

糸のリフトはやってはいけない手術

お手軽なアンチエイジング治療として、高い人気を誇る“糸のリフト” では、皆さんは糸のリフトがどのような施術なのかご存知でしょうか?今回は、急増する過度なキャッチフレーズのカラクリから、施術の効果、糸のリフトが市場に出回っている4つの原因を、水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 施術を検討している方には、カウンセリングに行かれる前に読んでいただきたい【糸リフトの実態】です。是非ご参考になさってください。

2017.09.13

アンチエイジング

> 詳細を見る

レディエッセを注入しました。不自然なので修正したいのですが出来ないそうです。

「ヒアルロン酸のように無くならない」「長持ちする」という謳い文句に乗せられ、安易な考えで“レディエッセ”を注入される方はまだまだ多くいらっしゃいます。今回は、その魅力的な広告の裏に隠された“本来のレディエッセのデメリット”について、東京新宿院院長の津田智幸が詳しくご説明させて頂きます。ヒアルロン酸注入とレディエッセで悩まれている方は、是非ご参考になさってください。

2017.09.12

お鼻プチ整形

> 詳細を見る

最新の脂肪吸引機器《ベイザー脂肪吸引など》の裏事情

10年以上前から繰り返される「最新機械」の導入。ベイザーなどの最新機器により、脂肪吸引の精度が増している、という事実はありません。 1本の吸引カニューレを用いて、均一に脂肪を吸引していくところに、技術としての難しさがあります。決して、機械によって脂肪吸引の結果が左右されるものではないという事を知っておかなくてはいけません。脂肪吸引の施術で失敗しないための秘訣を解説いたします。

2017.05.08

痩身・ボディ

> 詳細を見る

美容整形の費用のカラクリ ~クリニックではどのように価格を決めているのか?~

「同じ治療なのに、クリニックによって価格に違いがあるのは何故だろう?」「安いほうと高いほうどちらを選んだらいいのだろう?」と、美容外科をお探しの方であれば、一度は疑問に思う点なのではないでしょうか。 保険診療と自由診療の違いから、クリニック経営の裏側、価格も含めクリニックを選ぶ際に押えておきたいポイント4つを、水の森美容外科総院長の竹江渉が図を解しながら、詳しくご説明をさせていただきます。情報があふれている時代でも、何が正しくて何が正しくないのか、情報を見極める力を身につけましょう。

2017.05.06

裏事情

> 詳細を見る