1. トップページ
  2. 失敗事例まとめ
  3. 豊胸の美容整形における失敗事例 まとめ

サイト内検索

「美容整形 失敗」のキーワードでインターネット検索をすると、表示されるのは芸能人の整形失敗に関する記事がほとんどです。

このページでは、

  • 美容整形に興味があるけど失敗するのが怖い!
  • 美容整形を考えているけど、どのような失敗があるのか知りたい!
  • 美容整形をしたけど、失敗なのではないか?

など、実際世の中で起こっている「美容整形の失敗や実情」を、具体的な例を挙げてまとめてみました。
また、美容整形の失敗に関するお悩みに対して、水の森美容外科の医師達が、医学的な知識とこれまでの経験をもとに様々な見解を述べています。
ぜひ参考にしてみてください。

美容整形に対して不安を感じている方にとって少しでも役にたつページになることを願っています。

目次

  • 豊胸手術後、片胸だけ硬い・痛いという症状事例
  • 胸のヒアルロン酸注入ですぐに戻ってしまったケース事例
  • シリコンバッグの位置が上がってしまう失敗事例
  •  

    豊胸の美容整形における失敗事例 まとめ

    豊胸手術後、片胸だけ硬い・痛いという症状事例

    シリコンバッグの豊胸手術をして5~6年経ちます。右側の胸だけが硬くてパンパンで痛いです。触ると部分的にペコペコする所もあります。術後も右側だけが熱をもってて痛かったのですが、
    先生いわくスペースが小さかったかな?と言ってました。年に一度乳がん検診でエコーをしていますが、時々チクチクするきがするのでこのまま放っておいて大丈夫なのか心配です。

    患者様からのご相談

     

    硬くてパンパンになっているということは、シリコンバッグを入れている部分に被膜拘縮が起こっていると思われます。被膜拘縮が起こっている場合、体内のシリコンを取り出すか、(以下、抜去)シリコンバッグを入れ替える再手術を受ける必要があります。そして、痛みが伴っているということなので、程度の強い拘縮が起きていることが考えられますね。

    ▼詳しい見解・解説はこちら▼
    豊胸手術をして5~6年経ちます。右側の胸だけが硬くてパンパンで痛いです。

    胸のヒアルロン酸注入ですぐに戻ってしまったケース事例

    胸が小さいことが中学生の頃からのコンプレックスでした。Aカップあるかないかくらいで・・ずっと悩んできました。
    やっとハタチになり、念願だった胸のヒアルロン酸を受けてみました。今年の夏こそは水着を着たかったので。
    ヒアルロン酸を入れたばかりの頃は、すこし大きくなった胸にとても喜んでいたんですが、そんなに期間は経っていないのに元に戻ってしまった気がします。
    1年くらいは持つと聞いていたので失敗?かと思ってしまいました。もう一度ヒアルロン酸を入れてもらった方がいいのか、どうしようか悩んでいます。

    患者様からのご相談

     

    胸にヒアルロン酸を入れたけれど、注入直後は満足できたにも関わらず、短期間で元に戻ってしまったというお悩みですね。胸のヒアルロン酸は、シリコンバッグを挿入する手術と違い、大変手軽に治療ができるため、多くの女性に人気がある治療方法です。手軽であることがメリットではありますが、永久に効果が持続するわけではないのが特徴です。しかし、きちんと患者様の体型や希望に合わせて治療を行えば、すぐに戻ってしまうということはありません。

    ▼詳しい見解・解説はこちら▼
    胸にヒアルロン酸を注入したがすぐに戻ってしまいました。

    シリコンバッグの位置が上がってしまう失敗事例

    シリコンを入れて胸を大きくする豊胸をしました。
    手術から3ヶ月くらい経ちましたが、シリコンが上にズレてきているような感じがしています。
    鏡で見ても、バランスがおかしいような感じがするし、手術した最初の頃、こんなに上だったかなと疑問に感じてしまいます。手術をしてもらったクリニックに行って相談に行くべきでしょうか?

    患者様からのご相談

     

    胸の手術の中でも、しっかりとバストアップすることができ、永久的に大きな胸を保てるため、興味のある方も多いのが、シリコンバッグを挿入する豊胸術です。
    この手術は、ご自身のもともとのバストサイズや乳腺の状態、どれくらいバストアップしたいのかなどによって、手術の方法が変わってきます。そのため、経験の豊富な熟練した技術を持った医師の元で行うことがより安心であるといえます。

    ▼詳しい見解・解説はこちら▼
    胸にシリコンを入れたらシリコンバッグの位置がだんだん上に上がってきた。

2017.04.06