1. トップページ
  2. 二重整形を検討している方の注目記事ランキ...

サイト内検索

院長とっぷ

今回は、「二重埋没法」「二重切開法」の失敗しない為の秘訣
クリニック選びの前に知りたい、美容整形の真実をランキング形式でご紹介していきます。

二重整形を検討している方の注目記事ランキングBEST.5

第1位 色々なネーミングがついている埋没法、実はどの手術も差異はないのです。

なく
「ホームページに載っている価格で手術できると思ったら、安いものはオススメできないと言われた」「あなたの瞼では、○○法は効果がないので○○法にする必要がある」などと、想定の価格よりも金額が跳ね上がってしまった。という方も多いのでは?様々なネーミングに隠される、埋没法の真実とは?

美容外科の広告で「より取れにくくなった○○法」「特別な糸を使用して腫れを抑えることに成功」などと、一度は目にした事があるような、よくある謳い文句です。

しかし、結論から申し上げますと特別な糸など存在しませんし、取れにくい特別な方法などは存在しません
決してよくわからないネーミングや、オプションによって良い結果になるものではないので、その点に注意して医師の説明を受けると良いでしょう。

◆美容整形で失敗しないための秘訣⇒色々なネーミングがついている埋没法、実はどの手術も差異はないのです
◆水の森美容外科公式ホームページ⇒二重手術「埋没法」

第2位 「取れにくい埋没法」は存在しない。

あたふた
「瞼が分厚いから2点どめはすぐ取れてしまうが、3点どめであれば取れない」「うちの美容外科は取れない埋没法で有名」などと、埋没法のカウンセリングの際に3点どめを勧められたことがある!という方も多いのでは?
埋没法の留め方で違いが生じるのかどうか、手軽な「埋没法」の落とし穴とは?

「2点どめか、3点どめか・・・」埋没法を受ける際に悩む患者様は非常に多いと思います。結論から言うと、糸の本数を増やしたからといって取れにくくなる確約は一切ありません。反対に、糸が増えることで生じるリスクが出てくることも。
「取れにくい埋没法」は存在しないので、3点どめ・4点どめを考えている方は一度立ち止まって真実を踏まえ、再度検討してみてはいかがでしょうか。

◆美容整形で失敗しないための秘訣⇒埋没法の2点どめ、3点どめの違いは本当にあるの?

第3位 隠された瞼の脂肪取り術の真実と嘘。

ぴー
「瞼の厚みを減らしたい」「アイプチできないくらい瞼が厚くて悩んでいる」「腫れぼったい目元が嫌だ」と、二重手術と同時に瞼の脂肪取りを考えている方も多いのでは?しかし、ご自身が脂肪だと思っていた瞼の厚み・・・実は、脂肪じゃないかもしれません。常識を覆す真相とは?

「瞼の厚みを減らしたい」という希望を訴える患者様は少なくありません。しかし、結論から言うと瞼の脂肪取りは効果が出ないだけではなく、将来的な目の窪みにも繋がるため、行ってはいけない手術なのです。
将来、瞼が窪み年齢よりも老けた印象になる前に、今防げることを始めていきましょう。

◆美容整形で失敗しないための秘訣⇒瞼の脂肪は取ってはいけません。何故なら将来的な目のくぼみにも繋がるのです。~あなたの瞼の厚みは本当に脂肪ですか?~
◆水の森美容外科公式ホームページ⇒目の上の脂肪取り

ライン2
♡水の森美容外科の症例写真をご紹介♡

【二重埋没法の術前~2週間目の平均的な経過】
手術手技・麻酔量にこだわり、極力腫れの抑えた治療に心がけております。
患者様より「腫れが少なく安心しました♪」というお喜びの声も多数頂いております☆
A

【二重埋没法と二重切開法の症例写真】
埋没法は手術後2週間で完成☆
切開法は1ヶ月で90%の完成、3ヶ月で完成となります☆
目元症例写真

ライン2

第4位 手術をしてみたらイメージと違う!整形顔になったと感じる患者様が続出?

おこ
「もっと幅の広い二重になりたい」「並行型の二重にしたい」「どうせ高いお金を出して手術をするなら幅を広くして大きな目になりたい」などと考えていませんか?こうした考えが整形顔の引き金になることも・・・・失敗する前に聞きたい美容整形の真実。

「整形顔」とは抽象的な表現にはなりますが、通常ではありえない位の幅広い二重を作成した場合にそのような印象を受けるのだと思います。
その手術が切開法であれば修正は困難です。
取り返しのつかない事態になる前に、失敗しないための大切なポイントをまとめましたので是非参考になさってください。

◆美容整形で失敗しないための秘訣⇒二重の手術をしましたが、明らかに整形顔になってしまいました。 どうしてこんなことになるのですか?改善方法はありますか?
◆水の森美容外科公式ホームページ⇒目の総論

第5位 切開法の手術でも取れてしまうことがある?

むむ
「二重切開で手術をしたのに、ラインが取れてしまった」「切開の傷口だけ残ってもとの一重に戻ってしまった」などという口コミを見たことはありませんか?
一生もので“絶対に取れない永久的な二重”というイメージが強い二重切開法ですが、その隠された真相とは?

「二重切開法であれば一生元に戻ることはない」とお考えの患者様は非常に多いかと思います。しかし、実際には医師の適応見極め不足・技量・手術法に問題があれば取れてしまうケース目の開きが悪くなってしまうというトラブルもあるのです。
「切開したら大丈夫」と安心してしまう前に、手術を決めたクリニックに問題が無いかどうかを改めてご確認いただくと良いでしょう。

◆美容整形で失敗しないための秘訣⇒二重切開法で施術をしましたが、片目のラインが明らかに取れている気がします。切開法でも取れてしまうことはあるのでしょうか。
◆水の森美容外科公式ホームページ⇒二重手術「切開法」

♡6位以降はこちら♡
第6位 「私は8ミリで作成した」「私は1センチで作成した」と言っても皆同じ二重になる訳ではありません!
第7位 どういった事が医師側の失敗なのか?失敗ではないのか?(瞼から糸??)
第8位 希望の二重じゃない!と後悔する前に知っておきたい3つのポイントとは?
第9位 え?一重から二重になることで、瞼の厚みは増すことになる?
第10位 二重切開の傷のガタガタの原因は手術法にあり?
第11位 二重の左右差の原因は、医師の技量&患者様の目の状態だった?
第12位 二重の幅選びが成功・失敗の分かれ道?
ライン2

裏事情

美容外科紹介センターで無料紹介を受ける前に知っておきたい心得とは
「あなたにぴったりな美容外科を無料で紹介いたします!」というキャッチフレーズを目にした事はありませんか? 美容外科紹介センターの利用を検討する際は是非覚えておいてほしい、「美容外科紹介業の裏事情」をお伝えいたします。

モニター制度の甘い罠
一見お得なモニター制度、しかし本当に患者様にとってよいものなのでしょうか?そこにはクリニック側の都合に合わせたからくりが潜んでいるのかもしれません。真相を公開いたします。

美容整形の価格はどのように決められているのか?
「同じ治療なのに、クリニックによって価格に違いがあるのは何故だろう?」「安いほうと高いほうどちらを選んだらいいのだろう?」と、美容外科をお探しの方であれば、一度は疑問に思う点なのではないでしょうか。 保険診療と自由診療の違いから、クリニック経営の裏側、価格も含めクリニックを選ぶ際に押えておきたいポイント4つをご説明します。

美容外科の「最新」技術に効果はない。美容外科業界の現状と問題点
美容外科の広告、テレビなどのメディアでは、最新治療や最新技術などが紹介されていますが、殆ど効果のないものが大半を占めていると私は考えています。患者様が知りたい美容外科業界の本当のカラクリとは。

ライン2

♡水の森美容外科クリニック情報♡

名古屋マップ
住所 〒460-0008  愛知県名古屋市中区栄3-6-20 辰晃ビル5F
名古屋院公式ホームページ http://nagoya.mizunomori.com/

お問い合わせフリーダイヤル 
名古屋院

ライン
大阪マップ2
住所 〒530-0067  大阪府大阪市北区曽根崎2-3-2 梅新スクエアビル地下一階
大阪院公式ホームページ http://osaka.mizunomori.com/

お問い合わせフリーダイヤル 
大阪院

ライン
銀座マップ
住所 〒104-0061  東京都中央区銀座2-5-4 ファサード銀座4F
東京銀座院公式ホームページ http://tokyo.mizunomori.com/

お問い合わせフリーダイヤル 
東京銀座院

ライン

その他、ドクターには相談しにくい内容なども、
当院の受付カウンセラーが親身にご対応させて頂きます。
「これってどうなんだろう?」「不安だけど聞くほどでもないかも・・・・・」という些細な内容でもしっかりとお伺いいたしますので、どうぞご安心してご相談くださいませ。

華のCS
水の森美容外科では、患者様が心身ともに美しくなっていくお手伝いがしたいと考えております。
数多い美容外科の中で、クリニックを選択するのはとても大変ですが、
この水の森美容外科医師たちが解説する美容整形で失敗しないための秘訣を参考に、より多くの方がご満足する施術を受け、美しく輝かれることをスタッフ一同願っております。

349c1bf0f9a05c6cf64a3b9c535ca651

2017.06.23