1. トップページ
  2. 施術部位別の失敗談

施術部位別の失敗談

自分の外見にコンプレックスを持ち、その解決方法として美容整形を選択するとき、
「もし失敗したらどうしよう」という心配は誰もが抱えているものだと思います。
美容整形で起こる失敗について、水の森美容外科の医師たちが専門的な見地から解説いたします。

サイト内検索

目から糸?

埋没法の糸が瞼から出てきました。このような事は良くある事なのですか。どうしたら良いのでしょうか・・・?

「二重埋没法の糸が瞼から出てきた。」について、施術の際に使用する糸の種類・術後の様々な症状や、どういった事が医師側の失敗なのか?失敗ではないのか?水の森美容外科総院長の竹江渉が、図を解しながら詳しくご説明させて頂きます。 簡易的なプチ整形でも、医師の技術力の高さはクリニックを選ぶ重要なポイントです。安易に手術を決めるのではなく、是非信頼のおけるクリニック・医師を探して納得のいく手術を行ってください。

2017.03.20

お目元

> 詳細を見る

8bb4f78e380ece0822ea5e69f98e31f6

涙袋のヒアルロン酸注入で、大きくなりすぎてしまった、変化がなかった、左右差が出た。

可愛らしい印象になれると若い女性を筆頭に人気の“涙袋のヒアルロン酸注入”。治療直後よりお化粧もして頂けるため、気軽に可愛くなれる!と注入を希望される方も多い施術の一つです。しかし、正しい知識を持っていない医師による注入で「効果がない」「目の下が腫れて見える」などといった失敗の声が多いのはご存知でしょうか?今回は、このような失敗事例について考えられる原因を、水の森美容外科名古屋院副院長の西川陽平が詳しく解説させて頂きます。注入を考えている方は是非ご参考ください。

2017.02.23

お目元

> 詳細を見る

Sirabee_15550_1

胸にシリコンを入れたらシリコンバッグの位置がだんだん上に上がってきた。

「しっかり胸を大きくしたい」「授乳後のしぼんでしまった胸にハリを出したい」という方にお勧めのバッグによる豊胸術。ヒアルロン酸や脂肪注入による豊胸術よりも格段に高度な技術が必要となっており、術後のトラブルや失敗も多く耳にします。今回は、失敗例の中でも“シリコンバックがだんだん上に上がってきてしまう原因”について、水の森美容外科銀座院院長の末永裕信が詳しく解説させて頂きます。ぜひご参考になさってください。

2017.02.23

バスト

> 詳細を見る

lgf01a201406230300

小鼻縮小をしたら、鼻先が太くなってしまった

鼻の横幅が大きいことを気にされている方や、笑った時に横に広がることを気にされている方に向いている【小鼻縮小術】。施術後、小鼻は小さくなったのに、鼻先が太くなったように感じる方がいらっしゃいます。本当は太くなったと感じるだけ・・・という場合もございます。その理由など、また施術を受けられる上で大切なことを 水の森美容外科大阪院院長田川大地医師が詳しく説明致します。ぜひご覧ください。

2017.01.27

お鼻

> 詳細を見る

breast-lift-fat-transfer-2

胸にヒアルロン酸を注入したがすぐに戻ってしまいました。

「胸が小さいことが子供の頃からのコンプレックス」「授乳後に胸が小さくなってしまった」などのお悩みを持つ患者様に、通院の必要もなく1dayで手軽に出来る豊胸術として人気を誇るヒアルロン酸注入。非常にニーズの高い治療ですが、“すぐに実感が無くなってしまった”というお声もよく耳にします。今回は、胸へのヒアルロン酸注入を選択するポイントについて、水の森美容外科銀座院院長の末永裕信が詳しく解説させて頂きます。ぜひご参考ください。

2017.01.26

バスト

> 詳細を見る

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

糸のリフトはどのようなものですか?様々な種類がありますが効果はあるのでしょうか?

皆さんは、【糸のリフト】という治療をご存知でしょうか?近年では「切らないフェイスリフト」「お手軽なリフトアップ法」として、魅力的に聞こえる宣伝・広告を掲げて多くのクリニックが推している治療法の一つです。しかし、人気の裏にトラブルの絶えない治療でもあるのです。今回は、糸の種類から効果的なたるみ治療まで、水の森美容外科名古屋院副院長の西川陽平が詳しくご説明させて頂きます。どうぞご参考になさってください。

2017.01.24

アンチエイジング

> 詳細を見る

thum_2892

レーザー治療でワキガの手術をしたのですが、効果がない。

「ワキガの手術がレーザーで手軽に出来る」「傷口が残らない永久的な効果」などの、魅力的な広告をご覧になったことはございませんか?今回は、ワキガの原因からレーザー治療の本当の効果やカラクリまで、水の森美容外科大阪院院長の田川大地が詳しくご説明させて頂きます。ワキガ治療を検討中の方は是非ともご覧ください。

2017.01.20

わきが・多汗症

> 詳細を見る

593-1

鼻のプロテーゼは入れ替えが必要なのでしょうか?

お鼻は顔の中心部なので、少し鼻筋を通すだけでもグッと顔のバランスが良くなると当院でも大変人気の施術となっております。しかし、人気の裏では「将来的にプロテーゼは入れ替える必要があるのか?」「鼻からプロテーゼが飛び出してしまう?」「長期間入れていることで石灰化してしまう?」などというご相談が尽きません。その為、今回は上記のテーマに沿って、水の森美容外科名古屋院副院長の西川陽平が詳しくご説明させて頂きます。どうぞご参考になさってください。

2017.01.17

お鼻

> 詳細を見る

gahag-0011769307-1

顎のプロテーゼの手術をしたのですが、希望よりも大きいです。希望の大きさに入れ替えることはできますか。 希望よりも変化が少なく物足りません。入れ替えることはできますか。

顎を変えるだけでより美人な顔へと変化させることができる【顎プロテーゼ】。せっかく施術をしたのに、小さすぎる・大きすぎる!!とそれぞれの不満を抱くケースがあります。どうしてそんな失敗が起こるのでしょうか?そこには医師の技術不足・患者様の意思がしっかり伝わっていないなどクリニックや医師側に問題があることがほとんどです。そんな失敗をしないための秘策を水の森美容外科 銀座院院長 末永裕信が分かりやすく説明致します。ぜひご覧ください。

2017.01.16

輪郭・小顔

> 詳細を見る

111218lip

唇にヒアルロン酸を入れたら大きくなりすぎてしまいました。どうしたら元に戻せますか。

女性を色っぽく魅せる“厚い唇”憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか?たった5分で憧れのぷっくり唇を手に入れれると、ヒアルロン酸でのプチ整形は年齢問わず高い人気を誇っております。しかし、正しい注入量を守らないと「希望よりも大きくなってしまった」「分厚すぎて不自然」といった失敗に繋がる事も。今回は、このような分厚くなりすぎてしまった失敗の原因について、水の森美容外科大阪院院長の田川大地が詳しくご説明させて頂きます。どうぞご参考になさってください。

2017.01.16

プチ整形口元周辺

> 詳細を見る